風葉音 2007-02-04 20:33

·Seesaa BLOG 64Kの壁

Seesaa BLOGで記事の投稿や編集をするには、ブログの管理ページであるマイ・ブログから専用のページを開く必要があります(もちろん、XML-RPC APIではこの限りではありません)。

このページでは記事のタイトルやその本文などを、それぞれの項目ごとに用意されたテキスト入力エリア(ブラウザが標準で提供するWebページの部品)を介して編集します。

さて、Seesaa BLOGをお使いの皆さん。記事の本文はどのくらいまで記述することができるのかご存知でしょうか。

実はこのページの本文用のテキストエリアに入力できる文字数の制限はありません――が、保存される文字数には制限があります

つまり保存可能な文字数を超えていても、テキストエリアには引き続き文字を入力することができます。これだけでも問題なのですが、さらに悪いことには、記事を保存したときに保存可能な文字数を超えていたことを通知してくれないのですorz

先頭からその保存可能な文字数までが本文として保存され、それ以降は保存されません。この保存可能な文字数は約65,000字で、いわゆる全角文字は1文字が2文字分になります。

恐らく、これだけあれば普通に日記などを書かれている方には問題のない文字数かもしれません。しかし、わたしのように本文を生のHTMLで記述していたり、インラインでCSSやJavaScriptを記述していたり、それらの記述で空白文字でインデントを取っていたり、dataスキームで画像データを記述していたりと、かなりトリッキーな記述をしていると、気がつけばその文字数を突破していることがあります。

――というよりも突破・消失していたのでこの記事を書いたのですが。(TT) よもや21世紀にもなって64Kの壁に阻まれるとは…。

ということで、見た目の文字数はそんなではなくても、本文の文字数としては膨大になる記事を書かれている皆さん、そういった記事を書かれる場合は、「追記」(こちらも同じ制限数があるようです)に内容を分けたり、記事自体を分けたり、アップロードファイルに分けたりしましょう。後になって内容が消失していることに気がついても、バックアップしていなかったときには取り返しがつきません。orz

ご利用は計画的に。(xx)

* * *
·トラックバック i
name sign site
·コメント i ここでは「w≠笑」です。
検索
メイプルストーリー
ロリポップ!
Opera
NOw 時間ねぇー