プーのくまさん。は24日、あんずワールドにおけるフリマ(フリーマーケット)での妥当価格取得方法調査をまとめた。それによると、あんずワールドのプレイヤーの価格サイトを利用している割合は約半数にのぼるものの、4割は自らフリマを回って相場価格を割り出していることが分かった。

調査はプーのくまさん。(SHINOBI.JPドメイン・管理者プーのくまさん。氏)が4月の2週末、あんずワールドのフリマに「相場どこで調べてますか?」の問いかけを掲げて出店した店舗への書き込みで回答を得る形で行われた。

その結果、約2割弱ずつがあんずワールドのアイテム価格を扱うサイトで著名な山ぬび寺(InfoSakyuドメイン・管理者ぬび山氏)とMapleStory in Anzu(XREA.COMドメイン・管理者tAbone氏)を挙げたが、これら2サイトを含めた価格サイトを利用しているプレイヤーが合わせて5割弱を占めた一方で、自分で店頭価格から妥当な価格を割り出しているプレイヤーが4割いることも明らかとなった。

それぞれの比率が多いか少ないかという判断は各人によって異なるであろうが、MapleStoryがディスプレイの全面を占めるフルスクリーンのゲームでなかったとしたら、価格サイトの利用比率はより高かったのではないかと思われる。

またこの調査では、一部の回答でこれら価格サイトの名称が正しくなかったという点も明らかにしている。1割が大手サイトのリンクと回答していることと勘案すると、利用されてはいるものの知名度がいまひとつという関係者には残念な結果ともいえる。

今回の調査結果についてはプーのくまさん。にグラフつきで公開されている。



* * *
·トラックバック i
name sign site
·コメント i ここでは「w≠笑」です。
·この記事について

この記事は香録ゞ - かをろぐ -を管理する風葉音以外の著者による投稿記事です。記事の内容については風葉音は関知しておりませんのでご了承ください。

·あんずぷれすMapleStoryアンケート
検索
メイプルストーリー
ロリポップ!
Opera
NOw 時間ねぇー